未分類」カテゴリーアーカイブ

メール送信機能のSSL対応状況

緊急地震速報アラーム、緊急地震速報アラーム+にはメール送信機能がありますが、
SSL通信への対応状況が異なりますので記しておきます。

  • 緊急地震速報アラーム
    SSL通信・・・非対応
  • 緊急地震速報アラーム+
    SSL通信・・・対応

また、Gmailのメールアドレスからは、セキュリティが厳しいため緊急地震速報アラーム+でも
メールを送信できません。ご了承ください。

同時配信機能の使い分け

緊急地震速報アラーム+には、2種類の同時配信機能があり、併用が可能ですが、
それぞれの使い分けについて記しておきます。

  • UDPマルチキャストによる同時配信
    ルータを越えない範囲で、投げっぱなしの同時配信
    TCPに比べて速く配信を完了しますが、無線LANなどパケットロスする環境には不向きです
    クローズドなローカルネットワークにおすすめです
  • TCPユニキャストによる同時配信
    「1対1で接続を確立して配信」を繰り返す
    UDPに比べて配信に時間がかかりますが、確実な配信ができます
    無線LAN環境やパブリックなネットワークにおすすめです

また、UDPマルチキャストについては、緊急地震速報アラームと緊急地震速報アラーム+の間でも
配信が可能です。

おすすめの音声出力環境

緊急地震速報アラーム用のスピーカーを用意する方法で、
おすすめの音声出力環境(と構築法)を記しておきます。

・用意するもの
USBオーディオインターフェース
アクティブスピーカー
(上記一体型でも可)

・設定
DirectSoundを利用するにチェック
出力先にUSBオーディオインターフェースを指定

・構築手順
1. アクティブスピーカーとUSBオーディオインターフェースを接続し、USBオーディオインターフェースをPCに接続する
2. 緊急地震速報アラーム(+)で上記の設定を行う
3. L10Sで訓練をしながらアクティブスピーカーの音量を上げていく

移転しました

サイトを移転し、ソフトウェアの公開を再開しました。

旧: http://www.w-sparkle.com/
新: http://wsparkle.s1008.xrea.com/

これからもよろしくお願いいたします。