緊急地震速報アラーム+ WRT版

トピックス

緊急地震速報アラーム+は、緊急地震速報アラームの後継バージョンです。
WRT版では、音声合成にWindows 10の音声合成機能を利用します。

最新バージョン: v 0.8.2.31 WRT版 (2021/10/18) ・・・ ダウンロード

※MSP版はランタイムを入手できなくなったため、WRT版になりました。

ベータ版で一部不安定な挙動が見られましたので、再びプログラム全体・全機能の見直しを行い、安定化を図っています。

現在実装済みの主な機能:

  • 音声通知機能
  • 画面通知機能
  • The Last 10-Second 監視機能
  • ディスプレイ電源連動機能
  • コマンド実行機能
  • 同時配信機能
  • メール送信機能
  • 深発地震フィルタ機能
  • 速報記録機能
  • 訓練機能

前バージョンからの主な変更点:

  • .NET Framework 4.6インストール環境が必要になりました。
  • .NET Framework 上で稼動するようになり、64bit環境にも対応しました。
  • .NET Framework 上で稼動するようになったため、メモリ使用量が若干増加しました。
  • 各機能がそれぞれマルチスレッドで動作するようになりました。
  • 同時多発地震に対応し、音声は推定震度・到達時刻の順に優先すべき速報から通知されるようになりました。
  • The Last 10-Secondの通知画面上の各県の震度表示をログ上に出力するようになりました。
    ※現バージョンでは多少震度が異なります。

This software works properly if the system locale is set to Japanese.

目次

概要

The Last 10-Secondの緊急地震速報受信に同期して、音声合成・サウンド等で通知を行うプログラムです。
なお、PCのスペックによっては動作が重かったり、音声合成のタイミングがずれたりすることがあります。

機能

・通知音、カウントダウン中の背景音、カウントダウン中の背景音(10秒以下、到達後n秒まで)を震度別に設定可能
・音声合成で猶予時間、推定震度、詳細情報を2つのアナウンスに分けて通知(アナウンスは発声速度等調整可能)
・指定間隔(1,2,5,10秒)でカウントダウンするように設定可能(猶予時間60秒以上、以下の2段階で、10秒以下は1秒ごと)
・震度別に音声合成の有無を設定可能
・DirectSoundによる出力を設定可能、またその際の出力先デバイスを設定可能
・DirectSound出力利用時、震度別に音声合成の音量を設定可能
・サウンドのプリロードを設定可能
・音声通知と同時にビープ音を鳴らすように設定可能(推定震度の数値部分の回数だけ鳴動)
・指定時間帯において、推定震度が指定以下の場合は消音にするおやすみ設定を可能
・速報受信時に任意のコマンドを実行するよう設定可能(文字列置換可能)
・The Last 10-Second、YureStation Graphのウィンドウを指定時間経過後クローズするよう設定可能
・The Last 10-Secondの接続状態を独自にタスクトレイアイコンで表示するよう設定可能
・The Last 10-Secondの接続状態を監視し、接続断状態で指定時間が経過した場合、The Last 10-Secondを再起動・再ログインさせるよう設定可能
・The Last 10-Secondが未起動の場合、The Last 10-Secondを起動・ログインさせるよう設定可能
・速報受信に合わせたディスプレイの電源の自動オン・オフを設定可能
・UDPマルチキャスト、TCPユニキャストを利用したLAN内同時配信機能が利用可能
・メール送信するよう設定可能(複数宛送信、件名・本文中の文字列置換、POP before SMTP、SMTP認証、POP3s, SMTPs(証明書を確認しない設定も可能)、Fromの震度別設定、震度別送信設定が可能、またAPOP、CRAM-MD5に対応(サーバー対応時に自動選択))
・深発地震の通知先機能を設定可能
・速報の自動記録を設定可能、また訓練が可能
・起動時の更新確認を設定可能
・アップデートプログラムにより、自動で最新バージョンにアップデート可能
・クラッシュレポータにより、自動でエラー報告可能

アップデート方法

自動アップデートプログラムが実装されています。

留意事項

  • 画面通知機能利用時、通知ごとにメモリ使用量が増加します。メモリ使用量の増加を抑えたい場合は、画面通知をオフにしてください。
  • DirectSound利用時、サウンドファイルの分だけメモリ使用量が増加します。
  • TCPユニキャスト利用時、特に速報受信時に通信出来ないクライアントがあった場合、 サーバー・クライアント共に通知が遅れることがあります。予めご了承ください。
  • HDDにWindows OSがインストールされている環境や仮想メモリを利用する環境では、通知が遅れる場合があります。

動作環境

The Last 10-Second(ウェザーニューズ社の緊急地震速報受信ソフトウェア)
※緊急地震速報アラームは、The Last 10-Secondが受信し生成するデータを利用しています。
※The Last 10-Secondで緊急地震速報を受信するには、ウェザーニューズ社との有料契約が必要です。
.NET Framework 4.6 インストール環境(必須)
DirectX インストール環境(必須)
Visual C++ 2010 ランタイムパッケージ(x86) インストール環境(必須)
・Windows 10 バージョン2004以降のOS(10で動作確認済み)

ダウンロード

※ランタイムには、.NET Framework 4.6.2とVisual C++ 2010 ランタイムパッケージを含みます。
※ランタイムのうち、.NET Framework 4.6のインストールにはインターネット接続が必要です。

高DPI環境で正しく表示されない場合

緊急地震速報アラーム+は、高DPI環境に対応していないため、高DPI環境ではウィンドウが正しく表示されない場合がございます。

つきましては、お手数をお掛けしますが、alarm.exeとショートカットのプロパティより、高DPIスケーリングを無効にするか、「高DPI設定の変更」より「高DPIスケールの上書き」で「システム」または「システム(拡張)」を設定してください。

ウィルス対策ソフトウェアの警告が出る場合

お使いのウィルス対策ソフトウェアによっては、ウィルスの警告が表示される場合がございます。

つきましては、お手数をお掛けしますが、ウィルス対策ソフトウェアの各種除外設定に
緊急地震速報アラームの本体(alarm.exe)やアップデートプログラム(alarm_update.exe)等を登録することにより
回避していただきますようお願いいたします。

通知画面の表示が乱れる場合

お使いの環境によっては、通知画面の表示が乱れる場合がございます。

つきましては、お手数をお掛けしますが、以下のレジストリキーを設定してハードウェアレンダリングを無効にしてください。

キー: HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Avalon.Graphics\DisableHWAcceleration
種類: DWORD
値: 1

更新履歴

v 0.8.2.31 WRT版 (2021/10/18)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.30 WRT版 (2021/10/17)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.29 WRT版 (2021/10/16)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.28 WRT版 (2021/10/9)
・ウィンドウ自動クローズ部のコードを一部修正。
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.27 WRT版 (2021/10/7)
・設定画面でフォルダに書き込み可能か判定する
 コードを追加。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.26 WRT版 (2021/10/6)
・ディスプレイ電源部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.25 WRT版 (2021/10/5)
・訓練機能のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.24 WRT版 (2021/10/5)
・訓練機能のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.23 WRT版 (2021/10/5)
・訓練機能のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.22 WRT版 (2021/10/4)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.21 WRT版 (2021/9/30)
・訓練機能のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.20 WRT版 (2021/9/30)
・訓練機能のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.19 WRT版 (2021/9/29)
・画面通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.18 WRT版 (2021/9/29)
・同時配信部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.17 WRT版 (2021/9/28)
・同時配信部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.16 WRT版 (2021/9/26)
・内部コードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.15 WRT版 (2021/9/24)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.14 WRT版 (2021/9/22)
・訓練機能のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.13 WRT版 (2021/9/22)
・速報記録機能と訓練機能を実装。
・音声通知部のコードを一部修正。
・内部コードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.12 WRT版 (2021/9/19)
・ウィンドウ自動クローズ部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.11 WRT版 (2021/9/10)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.10 WRT版 (2021/9/10)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.9 WRT版 (2021/9/8)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.8 WRT版 (2021/9/5)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.7 WRT版 (2021/9/2)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.6 WRT版 (2021/9/1)
・同時配信機能(TCP)利用時のスリープに対応。
※スリープから復帰後、ログに初期化メッセージが
 連続しますが異常ではありません。
・同時配信部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.5 WRT版 (2021/9/1)
・同時配信部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.4 WRT版 (2021/8/31)
・震央地名を一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.3 WRT版 (2021/8/20)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.2 WRT版 (2021/8/19)
・音声通知部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v 0.8.2.1 WRT版 (2021/8/19)
・とりあえず公開。