緊急地震速報アラーム

トピックス

・最新バージョン: v 1.94 (2020/09/12) → ダウンロード

・次期バージョン「緊急地震速報アラーム+」の公開を開始しました。ページはこちらです。

・窓の杜にて紹介いただきました(2008/09/17)。掲載記事はこちらです。
・アスキードットPC 2008年12月号にて紹介いただきました。リンクいただいたページはこちらです。

・ウィルス対策ソフトウェアの警告が出る場合はこちらをお読みください。

目次

概要

The Last 10-Secondの緊急地震速報受信に同期して通知画面を表示し、音声合成・サウンド・メール等で通知を行うプログラムです。
(緊急地震速報を音声合成でも通知可能なソフトウェアとして恐らく世界初)

機能

・2つの通知画面で猶予時間、推定震度、詳細情報、到達までの情報を視覚的に表示
・通知音、カウントダウン中の背景音、カウントダウン中の背景音(10秒以下、到達後10秒まで)が震度別に設定可能
・音声合成で猶予時間、推定震度、詳細情報を2つのアナウンスに分けて通知(アナウンスは発声速度等調整可能)
・指定間隔(1,2,5,10秒)でカウントダウンするように設定可能(猶予時間60秒以上、以下の2段階で、10秒以下は1秒毎)
・通知画面のポップアップ位置を画面四隅+中央上下、任意位置から設定可能
・起動時の更新確認、起動時からのログ保存が設定可能
・震度別に音声合成の有無を設定可能
・DirectSoundによる出力を設定可能、またその際の出力先デバイスを設定可能
・DirectSound出力利用時、震度別に音声合成の音量を設定可能
・指定時間帯において、推定震度が指定以下の場合は消音にするおやすみ設定が可能
・第一報受信時にビープ音を鳴らすように設定可能(推定震度の数値部分の回数だけ鳴動)
・The Last 10-Second、アラーム、YureStation Graphのウィンドウを指定時間経過後クローズするよう設定可能
・速報受信時に任意のコマンドを実行するよう設定可能(文字列置換可能)
・サウンドのプリロードが設定可能
・The Last 10-Secondの接続状態を独自にタスクトレイアイコンで表示するよう設定可能
・The Last 10-Secondの接続状態を監視し、接続断状態で指定時間が経過した場合、The Last 10-Secondを再起動・再ログインさせる設定が可能
・The Last 10-Secondが未起動の場合、The Last 10-Secondを起動・ログインさせる設定が可能
・速報受信に合わせたディスプレイの電源の自動オン・オフが可能
・UDPマルチキャストを利用したLAN内同時配信機能が利用可能
・メール送信設定が可能(複数宛送信、件名・本文中の文字列置換、POP before SMTP、SMTP認証、Fromの震度別設定、震度別送信設定が可能、またAPOP、CRAM-MD5に対応(自動選択))
・アップデートプログラムにより、自動で最新バージョンにアップデート可能

速報受信時の動作イメージ

映像で見ていただいた方が早いと思うので、YouTubeにアップロードしてみました。こちらです。

アップデート方法

v1.13から自動アップデートプログラムが実装されました。
設定ファイルの引継ぎも自動で行われます。

動作環境

The Last 10-Second(ウェザーニューズ社の緊急地震速報受信ソフトウェア)
※緊急地震速報アラームは、The Last 10-Secondが受信し生成するデータを利用しています。
※The Last 10-Secondで緊急地震速報を受信するには、ウェザーニューズ社との有料契約が必要です。
DirectX(DirectSound利用設定時)
・Windows2000以降(7で動作確認済み)

ダウンロード

・最新バージョン :
v 1.94 (2020/09/12) → ダウンロード

ウィルス対策ソフトウェアの警告が出る場合

お使いのウィルス対策ソフトウェアによっては、ウィルスの警告が表示される場合がございます。

つきましては、お手数をお掛けしますが、ウィルス対策ソフトウェアの各種除外設定に
緊急地震速報アラームの本体(alarm.exe)やアップデートプログラム(update.exe)等を登録することにより
回避頂きますようお願い致します。

更新履歴

v1.94 (2020/09/12)
・コマンド実行時の置換後文字列が正しくない場合がある不具合を修正。
・第○報でもコマンド実行できる設定を追加。
・その他諸々修正。

v1.93 (2020/09/06)
・ディスプレイ電源を自動オンできない場合がある不具合を修正。
・同時配信部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v1.92 (2020/06/06)
・同時配信部のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v1.91 (2020/04/24)
・ディスプレイ電源を自動オンできない場合がある不具合を修正。
・置換文字列 “<震源>” を “<震央>” に修正。
・再配信の表記を同時配信に修正。
・その他諸々修正。

v1.90 (2019/12/12)
・震央名ファイルを修正。
・その他諸々修正。

v1.89 (2019/10/16)
・震央名ファイルを修正。
・その他諸々修正。

v1.88 (2019/05/14)
・カウントダウンしない場合がある不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.87 (2011/11/19)
・L10S状態取得コードを修正。
・キャンセル報に暫定対応。
・その他諸々修正。

v1.86 (2009/08/27)
・開発環境のバージョンアップに伴い再コンパイル。
(若干動作が速くなるようです)
・その他諸々修正。

v1.85 (2009/03/13)
・ログ出力文章の一部不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.84 (2009/03/13)
・再配信機能の一部コードを修正。
・その他諸々修正。

v1.83 (2009/03/13)
・カウントダウンに推定震度を付加する機能を追加。
・即時通知時にカウントダウンしない機能を追加。
・震央名ファイルを修正。
・再配信機能に一部コードを追加。
・その他諸々修正。

v1.82 (2009/01/04)
・The Last 10-Second自動ログインコードを一部修正。
・ウィンドウ関連コードを一部修正。
・その他諸々修正。

v1.81 (2008/12/30)
・プログラムの一部コードを最適化。
・メール送信機能のコードを一部修正。
・その他諸々修正。

v1.80 (2008/12/26)
・プログラム全体の最適化を行い、若干動作速度を向上・メモリ使用量を削減。
・到達後の通知でも到達後10秒までの通知音が鳴るよう修正。
・The Last 10-Second未起動検出時の起動機能の一部コードを修正。
・The Last 10-Second未起動検出時の起動機能にディレイ設定を追加。
・LAN内再配信機能の受信震度設定を追加。
・Customer.xmlが存在しない場合はプロキシなしでアップデートチェックするよう変更。
・その他諸々修正。

v1.79 (2008/10/19)
・v1.78で猶予時間が10秒以下の速報の場合のエラーを修正。
・その他諸々修正。

v1.78 (2008/10/19)
・震央名ファイルを修正。
・到達モニターの一部表示を修正。
・ログ出力メッセージを一部変更。
・その他諸々修正。

v1.77 (2008/09/29)
・新仕様対応で通知状態が解除されない不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.76 (2008/09/27)
・v1.74以降でUDPマルチキャスト受信時にエラーが発生する不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.75 (2008/09/27)
・The Last 10-Second新仕様対応の不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.74 (2008/09/26)
・The Last 10-Second v2.2.3.0の新仕様に仮対応。
・The Last 10-Second起動関連コードを一部変更。
・その他諸々修正。

v1.73 (2008/09/22)
・一部設定が反映されない不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.72 (2008/09/22)
・The Last 10-Second未起動時に起動させる設定が反映されない不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.71 (2008/09/22)
・トレイアイコンの一部不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.70 (2008/09/22)
・UDPマルチキャスト関連コードを修正。
・The Last 10-Secondの再起動機能を改善。
・その他諸々修正。

v1.69 (2008/09/21)
・UDPマルチキャスト関連コードを修正。
・The Last 10-Secondの再起動機能を改善。
・The Last 10-Second未起動時に起動させる機能を追加。
・その他諸々修正。

v1.68 (2008/09/17)
・UDPマルチキャストによるLAN内再配信機能を追加。
・The Last 10-Secondの再起動機能を改善。
・その他諸々修正。

v1.67 (2008/09/03)
・ログ出力メッセージを一部変更。
・表示系を一部改善。
・その他諸々修正。

v1.66 (2008/09/01)
・DirectSound利用設定で設定した出力先に音声が出力されない不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.65 (2008/08/27)
・音声合成の発声速度等調整機能を実装。
・ウィンドウ自動クローズ機能にYureStation Graphを追加。
・ダイアログを独自ウィンドウに変更。
・その他諸々修正。

v1.64 (2008/08/24)
・メール送信処理コードを一部変更。
・その他諸々修正。

v1.63 (2008/08/24)
・Windowsの複数ユーザーでの利用に対応。
・設定ファイルの引継ぎ機能を本体に内蔵。(設定ファイル上書きに対応)
・メール送信処理コードを一部変更。
・その他諸々修正。

v1.62 (2008/08/23)
・L10S状態取得からのログ出力メッセージを詳細化。
・メール送信処理コードを一部変更。
・その他諸々修正。

v1.61 (2008/08/22)
・v1.58以降のメール送信機能で複数宛に送信できない不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.60
・v1.58からのログ表示の不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.59 (2008/08/08)
・v1.58でメールが送信されない場合がある不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.58 (2008/08/08)
・メール送信機能でCRAM-MD5(SMTP)とAPOP(POP3)を実装。
(サーバーが対応している場合に自動的に選択されます)
・SMTPプロトコルで一部仕様に準拠していなかった不具合を修正。
・ログを逐次書き出すように変更。
・その他諸々修正。

v1.57 (2008/07/27)
・SMTPプロトコルで一部仕様に準拠していなかった不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.56 (2008/07/25)
・トレイアイコン周辺コードを一部修正。
・途中で推定震度がメール送信設定の対象になっても送信されない不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.55 (2008/06/22)
・通知画面の表示部を一部修正。
・その他諸々修正。

v1.54 (2008/06/20)
・トレイアイコン周辺コードを一部修正。
・その他諸々修正。

v1.53 (2008/06/15)
・再起動機能の仕様を変更し不具合を修正。
・通知中のウィンドウクローズ機能を実装。
・一部アナウンスを高速化。
・緯度経度の表記を変更。
・その他諸々修正。

v1.52 (2008/06/13)
・再起動機能でL10Sが固まっている場合の対策を実装。
・その他諸々修正。

v1.51 (2008/06/13)
・再起動機能の一部不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.50 (2008/06/11)
・細かな挙動改善・安定性向上のため一部コードを修正。
・その他諸々修正。

v1.49 (2008/06/10)
・MS-IMEの利用を廃止し、震央データから参照するよう仕様変更。
・トレイアイコンへの接続状態表示機能の設定を実装。
・The Last 10-Secondの再起動機能を改善。本機能化。
・DirectSound非利用時にプリロード設定をしていた場合の不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.48 (2008/06/09)
・The Last 10-Secondの接続状態をトレイアイコンに表示する機能を実装。
・トレイアイコン再描画コードを実装。
・接続断状態指定時間経過後にThe Last 10-Secondを再起動させる機能を実装。
(テスト機能)
・その他諸々修正。

v1.47 (2008/06/07)
・エラー1が発生する一部不具合を修正。
・トレイアイコン周辺コードを一部修正。
・ログウィンドウのサイズ変更機能を実装。
・その他諸々修正。

v1.46 (2008/06/07)
・ウィンドウ自動クローズが機能しない場合がある不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.45 (2008/06/06)
・カウントダウン時の合成音声の一部不具合を修正。
・音声通知周辺コードを一部修正。
・アップデート確認ダイアログの不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.44 (2008/06/06)
・タスクトレイアイコン関連のエラー軽減策を実装。
・その他諸々修正。

v1.43 (2008/06/06)
・複数報受信時の音声通知の挙動を一部改善。
・メール置換文字列に訓練を追加。
・ログが完全にスクロールしない不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.42 (2008/06/03)
・速報受信時にタイマーがリセットされない不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.41 (2008/06/01)
・メール送信機能で機種依存文字が文字化けしてしまう不具合をさらに修正。
・その他諸々修正。

v1.40 (2008/06/01)
・メール送信機能で機種依存文字が文字化けしてしまう不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.39 (2008/06/01)
・音声通知の挙動を改善。
・機種依存文字のメール送信に対応。
・その他諸々修正。

v1.38 (2008/05/29)
・インターネット無接続時にエラーが出ないよう修正。
・その他諸々修正。

v1.37 (2008/05/28)
・DirectSound利用設定時にデバイスを指定した場合、次回起動時にエラーが発生し、終了する不具合を修正。
・DirectXのインストール判定の不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.36 (2008/05/26)
・ログ中の猶予時間が負になる不具合を修正。
・通知画面の一部コードを修正。
・サウンド関連の一部コードを修正。
・その他諸々修正。

v1.35 (2008/05/23)
・同一地震複数報受信時の音声通知の仕様を一部修正。
・ウィンドウ自動クローズ機能が動作しない場合がある不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.34 (2008/05/22)
・おやすみ設定有効時、対象時間に対象地震の速報を受信した場合、通知終了状態にならない不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.33 (2008/05/20)
・メール送信機能の震度別送信設定を実装。
・ビープ音を推定震度の数値部分の回数だけ鳴動するよう仕様変更。
・その他諸々修正。

v1.32 (2008/05/18)
・ディスプレイの自動電源制御機能でオン・オフを独立して設定できるよう仕様変更。
・その他諸々修正。

v1.31 (2008/05/18)
・ディスプレイの自動電源制御機能を実装。
・コマンドで引数を渡したときのエラーを修正。
・コマンドに文字列置換機能を実装。
・その他諸々修正。

v1.30 (2008/05/17)
・通知中に異なる地震の速報が入ってきた場合でもメール送信するよう仕様変更。
・その他諸々修正。

v1.29 (2008/05/17)
・通知中に音が鳴らない場合がある不具合を修正。
・最大震度不明時のエラーを修正。
・その他諸々修正。

v1.28 (2008/05/17)
・通知画面表示周辺コードを最適化し、表示を高速化。
・サウンドのプリロード機能を実装。
・通知中のエラー発生バグを一部修正。
・その他諸々修正。

v1.27 (2008/05/15)
・ウィンドウ自動クローズ機能設定画面のバグを修正。
・訓練時のアナウンス追加機能を実装。
・ログに「訓練」を記録するよう修正。
・その他諸々修正。

v1.26 (2008/05/15)
・ウィンドウ自動クローズ機能周辺コードを一部修正。
・その他諸々修正。

v1.25 (2008/05/14)
・ウィンドウ自動クローズ機能を実装。
・速報受信時のコマンド実行機能を実装。
・アナウンスの一部仕様を修正。
・その他諸々修正。

v1.24 (2008/05/12)
・速報時に到達時刻を過ぎていた場合アナウンスされないバグを修正。
・その他諸々修正。

v1.23 (2008/05/12)
・設定取り扱いに関する不具合を修正。
・一部地名の読みの不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.22 (2008/05/11)
・設定取り扱いに関する不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.21 (2008/05/11)
・おやすみ設定を実装。
・一部地名の読みを修正。
・その他諸々修正。

v1.20 (2008/05/10)
・メール送信テストのボタンの不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.19 (2008/05/10)
・DirectSoundに対応、またそれに伴い音声合成の震度別音量設定を実装。
・メール送信機能でHELOコマンドに対応。
・設定画面をタブ形式に変更。
・ログ形式を変更。
・プログラムの一部最適化を実施。
・その他諸々修正。

v1.18 (2008/05/06)
・左クリックでログ表示を密かに復活。
・その他諸々修正。

v1.17 (2008/05/05)
・メールのテスト送信時のバグを修正。
・その他諸々修正。

v1.16 (2008/05/05)
・メール中の猶予時間が負になる不具合を修正。
・その他諸々修正。

v1.15 (2008/05/05)
・作業ディレクトリ変更に伴う大幅な修正を実施。
・ログ形式を若干変更。
・メール置換文字列に緯度と経度を追加。
・バージョン情報にアップデートプログラム起動ボタンを実装。
・その他諸々修正。

v1.14 (2008/05/04)
・アナウンス繰り返し中に猶予時間が10秒を切った時にアナウンスが終わる仕様を変更。
・その他諸々修正。

v1.13 (2008/05/04)
・このバージョンからアップデートプログラムを添付。
(インポートプログラムを廃止)
・音声合成の震度別設定を実装。
・メールエンコードの方式を変更。
(件名のエンコード&本文のエンコード設定を廃止)
・第一報受信時にビープ音を鳴らす機能を実装。
・猶予時間が10秒以下の時のアナウンス繰り返し回数を設定通りにするよう変更。
・バージョン情報にWebページへのリンクを実装。
・その他諸々修正。

v1.12 (2008/05/02)
・カウントダウン間隔の2段階設定(60秒の前後で)を実装。
・通知画面位置の任意設定を実装。
・メール送信設定で本文のエンコード選択を実装。
・通知画面の配色・目盛りを追加。
・その他諸々修正。

v1.11 (2008/04/27)
・一部表示バグを修正。
・その他諸々修正。

v1.10 (2008/04/27)
・メール送信時の推定震度別設定(From)を実装。
・タスクトレイアイコン周りのバグを修正。
・その他諸々修正。

v1.09 (2008/04/27)
・プロキシサーバー設定の読み込みに対応。
・メモリ関連を最適化。
・IME呼び出しブロックを大幅修正。
・第○報が入ってきたときに追加でメール送信する機能を実装。
・その他諸々修正。

v1.08 (2008/04/21)
・テスト送信機能で保存されている設定で送信されてしまうバグを修正。
・一部設定の取り扱いミスを修正。
・その他諸々修正。

v1.07 (2008/04/21)
・一部参照先を変更。
・メールのテスト送信機能を実装。
・メール機能で正常に置換されないバグを修正。
・その他諸々修正。

v1.06 (2008/04/20)
・一部参照先を変更。
・設定で件名のエンコード選択を実装。
・その他諸々修正。

v1.05 (2008/04/20)
・さらにメール送信機能の文字化けを修正。
・メール送信の際のタイムアウト処理のバグを修正。
・件名にも文字置換を実装。
・エラー表示方法を変更。
・このバージョンからアラーム音のサンプルを添付。
・その他諸々修正。

v1.04 (2008/04/20)
・メール送信機能の文字化けを修正。
・ログ保存機能を実装。
・ログが読みやすくなるように一部修正。
・その他諸々修正。

v1.03 (2008/04/19)
・メール送信機能を実装。
・xmlからの猶予時間補正機能を実装。
・到達メーターの表示が同じ地震でリセットされないように修正。
・猶予時間が10秒以下の際のアナウンスを簡潔に変更。
・インポートプログラムのバグを修正。
・その他諸々修正。

v1.02 (2008/04/06)
・このバージョンから設定ファイルのインポートプログラムを添付。
・アップデート確認が正常に行われないバグを修正。
・シャットダウン時の障害となっていたバグを修正。
・第○報,最終報をxmlから取得するように変更。
・速報時に残り時間が0秒だった時のエラーを修正。
・速報時に到達時刻を過ぎていた場合のバグを修正。
・第○報を受信し、推定震度が変わった場合には最初からアナウンスするように変更。
・通知中、違う地震の速報を受信した場合には最初からアナウンスするように変更。
・その他諸々修正。

v1.01 (2008/04/04)
・設定ファイルの形式を変更。
・詳細アナウンスの猶予時間が考慮されないバグを修正。(簡単なアナウンス終了後の猶予時間で判定)
・日をまたいで通知する際に正常に動作しなかったバグを修正。
・通知画面を閉じずに放置してさらに受信した場合に、カウントダウンから始まるバグを修正。
・その他諸々修正。

v1.0 (2008/04/02)
・とりあえず公開。